イタリアの魅力
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアに魅了された女性カメラマンが綴るナマのイタリア

毎回多くの出会いと冒険を楽しませてくれる魅力の国

ヴェローナ散策

イタリア生活
朝8:05発の電車でヴェネチアからヴェローナに向かいました。
まず、電車が綺麗で嬉しい!!と気分良く出発。

しばらくすると、真っ白な霜の世界が車窓から見えてきて、ヴェネチアより気温が寒いのだと実感。
窓から見える景色は神秘的で、徐々に朝日が差し込む世界は美しかった。

初めてのヴェローナ、手元にある情報は携帯にダウンロードした街全体の地図のみ。
着いて早々に、意外とバス乗り場が沢山あって近代的なのにびっくり。
ここからどうするんだろ?と思い、掃除のおじさんに尋ねると、バスに乗った方がいいと言われました。

ヴェローナへの市街へは、歩いても行けると思いますが、結構歩く1日になるので、バスに乗る事を私もお勧めします。

1. 駅にあるTabacchiタバッキから、往復のバスチケットを購入。
2. B-1乗り場の11,12,13の何れかに乗るらしい。
3. わかりやすく円形闘技場のアレーナArenaで降りる(停留所3つ目か4つ目で、左手にバーンと見えてくる)

闘技場のアレーナに着いたものの、ロミオとジュリエットの家すら場所が分からなかったので、通りがかりのおばさんに道を訪ねました。
親切に最寄の通りまで案内してくれたんだけど、うっかり通りすぎて、たどり着いたのはバジリカ、サントアナスターシャ。
でも、ここに着いてよかった。
ここで教会4箇所を回れるチケットを購入し、しっかり地図もゲットしました!

ヴェローナには、大きな教会が4つあり、何れも本当に立派。
最初に見たサントアナスターシャは本当に美しくて、ずっと居られる教会でした。
丁度、パイプオルガンが流れていて、ついついのんびり。弾いていたのは、派手なオレンジ色のジャンパーを羽織ったおじさんでした笑
f:id:nazucci:20160127024113j:image

f:id:nazucci:20160127024123j:image

バジリカや、ドーモは1箇所見学2.5€だったので、4箇所6€はお得ですね♪
1箇所だけ離れていて、見に行くのを悩んだけど、行って良かった。すべてタイプが違う豪華さがあります。

ジュリエットの家は可愛いらしい建築で、壁画模様で飾られた室内は、かなり賑やかな印象を受けました。そして、たしか4階建!
もちろんしっかり右胸タッチしてきましたよ( ^^)
写真はロミオとジュリエットが会話を交わしたバルコニーから。
f:id:nazucci:20160127151128j:image

闘技場のアレーナは1番上まで登るとかなり高くて、ドキドキする。
転げおちそう。。
f:id:nazucci:20160127024105j:image

ヴェローナの写真で見ていた景色があって、どこだろ?と思っていたら、運良く4つ目のバジリカの前に見つけられました!
カステッキオ!カステッキオから伸びる橋です。
レンガ作りの橋に囲まれ、夕日が差し込むと雰囲気があります⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾
ここを見ないでヴェローナきた気分味わえない!と思っていたので発見出来て良かった!
写真は残念ながら携帯で撮れてないのでごめんなさい。

1日中歩いて足がパンパンです。昔ながらの石畳は足場がなんとなく凸凹していていつも以上に疲れますので、歩きやすい靴で散策をオススメします!

nazuphoto.com