イタリアの魅力
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアに魅了された女性カメラマンが綴るナマのイタリア

毎回多くの出会いと冒険を楽しませてくれる魅力の国

L'Opera Il trovatore オペラを見に

イタリアもろもろ

先日、ミラノでオペラ歌手として頑張っている友人が、日本でも舞台に出るという事で見に行ってきました。

 

彼女とはイタリア人を通して知り合い、それから縁があり交流を深めています。

 

イタリア語を勉強していると、イタリアオペラ、映画、料理の事は会話にたくさん出てきますが、私の興味は美術や世界遺産ばかりでしたので、オペラはなんとなく遠い存在でした。

 

過去に音楽の街、オーストリアウィーンで楽器のコンサートを聴いたり、イタリア留学中にもコンサート的な演奏会や、個人が教会で催す小さなコンサートは聞いたことがありますが、オペラというのは今年2度目です。

 

歌って踊ってと、ディズニー映画のような、劇団四季のような、似た要素がありますが、イタリアオペラは古典的で役を演じながら、人間の感情を歌で表現していきます。今回のイル トロバトーレは有名なVerdiヴェルディの作品ですが、とても人間の暗くて黒い部分の多い作品で、その中でも、人を一途に愛するというハイライトな部分が私たち観客を魅了します。

 

昔の人たちの娯楽を今もこうして受け継がれ楽しめる事に、なんだか感謝しつつ、イキイキと表現する友人の魅力にすっかり心を奪われました。

f:id:nazucci:20160623110043j:image

 

f:id:nazucci:20160623110101j:image