イタリアの魅力

イタリアに魅了された女性カメラマンが綴るナマのイタリア

毎回多くの出会いと冒険を楽しませてくれる魅力の国

マッジョーレ湖のストレーザへ

急遽、マッジョーレ湖のストレーザへ行って来ました。ミラノから1時間ほどの所です。

特に予定がなくどうしようかなぁーと思っていたら、イタリア人の友達が、ストレーザのベッラ島が綺麗だから行っておいでよ!と勧めてくれました。

 

前日の夜に急に決めたので特に情報無し。頼るのは感と人に聞くのみ!

大事なのは電車の時間だけ。1時間に一本のペースなので、調べておいた方がいいです。


ストレーザにつき、さて、どっちに行くんだろう?とりあえず海の方へ向かいます。

そのあとさて、船着場はどこだ?となりますが、島は左手に見えます。

という事で着いたら島の最寄りを目指して海沿いにとにかく進んでいくと、フェリー乗り場の案内看板などが出てきます。普通にテクテク歩いて15〜20分はかかりますので、写真を撮りながら、途中不安になりながらだと40〜50分は直ぐ経ちます。

 

海沿いを歩いていると、右手側から島に向かう中型の船が🚢出ていますが、これは近隣国のツアー客も載せてるような船になるので、個人で行かれる方は島に近い船着ボート場を目指してくださいね!

 

船着場から目の前に見えてくるのは、3つの島。
一番美しい島という意味のIsola Bellaイーゾラベッラ、漁師が住んでる島、そのまま漁師と言う意味のペスカトーレ島、あとは一番遠くにあるのは母島という意味のマードレ島。
ペスカトーレ島とベッラ島です。

f:id:nazucci:20180720062257j:image

私はペスカトーレ島とベッラ島をのんびり見たらいいかなぁと思い、この2つの島の切符を購入しました。切符売り場も2つありますが、買った切符によって乗るボートが違います。

チケットを見るとボートに乗る名前なりチケットが表示されているのでそれを頼りに乗ってください。

私が乗ったのはVSと書かれたオレンジ色の切符で、2つの島で10€でした。

ボートは最初ペスカトーレ、その後ベッラ島を周り、毎30分ごとに動いていました。

f:id:nazucci:20180720062408j:image

 

小さなペスカトーレ島をぐるっと回って、ランチ。その後ベッラ島へ移動しました。

ベッラ島はほぼ島まるっとボッロメオ家の宮殿になっています。宮殿はホントに豪華で美しいですよ!

f:id:nazucci:20180720062419j:image
f:id:nazucci:20180720062414j:image

北イタリアはやっぱりローマやフィレンツェとは雰囲気が変わり、オーストリアやフランスで見た雰囲気が出てきます。
建物内装のパステル調の色使いや飾り彫刻など、時代も新しく優しい感じです。

f:id:nazucci:20180720065022j:image

地下の、洞窟アパートは少しゴツゴツとした海のイメージというか、洞窟の雰囲気ですが、お庭もすごく美しく、作りが面白いです。

f:id:nazucci:20180720062425j:image
お庭では白い孔雀二匹を見ました!尾っぽ長い子と短い子!

f:id:nazucci:20180720062437j:image

ところで、紫陽花はイタリアでは雨季の花ではありません。そして、日本より種類が多いと思います。6〜7月は紫陽花が満開です!

f:id:nazucci:20180720062430j:image

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

旅先での前撮り、後撮り、ハネムーンフォト、

記念写真のお問い合わせはプロフィール、

HPよりお願い致します 

italia-weddingphoto.com

2019年のお得な撮影は、6〜7月ごろを予定しています。

 

 

 

フィレンツェのお花屋さんでブーケを買う

過去にヴェネチア、ローマで切りっぱなしの花束ブーケを買いましたが、今度はフィレンツェでも購入しました。

前日にお店を眺めて、センスのいいお花屋さんだなぁと思い、値段もそんなに高くなく好きな感じで見繕ってくれるそうなので、お客様と一緒に再度訪れました。

 

お客様はトスカーナの景色と共に撮影予定でしたので、ひまわりが入ると可愛いよねっ!と話になり、たくさんあるお花の中からひまわりと変わったお花で完成していたブーケを選びました。

 

可愛いお花に、日本人とは少し違う感性を感じつるブーケにみんな満足です!

 

作ってくれたのはお店のオーナー男性。

フィレンツェメリーゴーランドの近くにある可愛いお店です。

f:id:nazucci:20180713061710j:image

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

旅先での前撮り、後撮り、ハネムーンフォト、

記念写真のお問い合わせはプロフィール、

HPよりお願い致します 

italia-weddingphoto.com

2019年のお得な撮影は、6〜7月ごろを予定しています。

ローマのお花やさんにてブーケを買う

撮影用にブーケを購入する場合、花嫁用のフローリストに頼むと100〜250€とかなり値段がかかります。

 

でも、お得に済ませるには、街の花屋さんで花束を頼むことです。

好きなお花をチョイスして、リボンで結んでもらえば、立派な切りっぱなしの手づみのブーケが仕上がります。

 

今回頼んだのはローマのお花屋さん。

かなりたっぷりおまけしてくれました。

これで30€です。

多すぎて待ちきれないので、少し減らして新郎用にも使用しました。

 

f:id:nazucci:20180708064533j:image

 

✨🇮🇹ハネムーンフォト+後撮り🇮🇹✨

イタリア専門の出張撮影現在イタリア滞在中。

7/10,11,12 フィレンツェ

7/13〜7/17ミラノ最寄り

7/18〜20 ローマ最寄り

飛び込み撮影希望者はご連絡ください。私服も可。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

旅先での前撮り、後撮り、ハネムーンフォト、

記念写真のお問い合わせはプロフィール、

HPよりお願い致します 

italia-weddingphoto.com

2019年のお得な撮影は、6〜7月ごろを予定しています。

 

 

6/26〜7/25ハネムーンフォト募集中

今年も募集しております!

だんだんと人気が出てきたハネムーン先での後撮り。

結婚式の前に撮影するのは前撮り、結婚式の後に撮影するのが後撮り。

最近は結婚式前にハネムーンに行かれる方だと、ハネムーン先での前撮りになりますね?

また、結婚式を日本でされずにハネムーンを濃厚にして2人の思い出の写真を残す場合はフォトウエディング?と言ったりします。

 

言い方は色々ですが、イタリアの地で撮影されたい方は、カメラマンの渡航費がかからないお得なこの期間にいかがでしょうか?

 

撮影募集期間

2018/06/26〜2018/07/25

メイン撮影地はホームページにも載せているエリア(フィレンツェ/ローマ/ミラノヴェネチアナポリ)になりますが、そのほかのエリアもご相談頂ければ撮影できます!

 

お問い合わせご予約はお早めに!

https://www.italia-weddingphoto.com/

 

f:id:nazucci:20180222193843j:image

 

f:id:nazucci:20180222194041j:image 

3年ぶりの再会

2014年、ヴェネチアとローマの語学学校に2週間づつ通いました。

ローマの滞在はそれ以来なので、今回は3年ぶりです。

 

あの時は、テルミニ駅最寄りの語学学校Dillitに通い、コロッセオ近くのアパートにホームステイをしていました。

 

ヴェネチアの語学学校よりも、より学校らしく、教育システムも日本人には馴染みのないスタイルで、毎日たくさんの言葉のシャワーに脳みそが疲れていたのを思い出します。

それに、色んな国の人が話すイタリア語の癖も聞いたことが無かったので、イタリア人と話すよりも、より難しく感じました。

でも、この学校に行ったから自分の中に何か変化が起きた感覚もあるのは事実なので、やっぱり全ていい思い出と経験になっています。

 

その時のローマ滞在は、毎日ステイ先のマンマと日々の出来事を話し、時には私の発音を直され、会話の中の単語の意味を教えて貰い、いい女友達のような生活をしていました。

マンマはこの時既に70歳、考え方や話す内容、感覚は都会の女性という感じで、とても70歳とは思えない!

会話が楽しかったのを思い出します。

 

今回は久しぶりに彼女に会えたらいいなぁとは思っていたのですが、彼女はいつもモノ忘れがひどいから、毎回入れ替わりくる学生の名前も国も覚えきれないと話していたので、私を覚えているか不安なのと、今回のスケジュールが細かく決めていなかった事もあり、なんとなく直前まで連絡をせずにいました。

 

しかし、たまたま彼女の家の近所まで来たのを期に思い立ったようにメッセージを送り、そして、たまたますぐに返事が来たので、直ぐに遊びに行くことができました。

 

かわいいお茶お菓子を買って、ピンポーン!!

はい、ちゃんと覚えてくれていましたよ!!

しかも結構細かく!私の記憶と変わらないぐらい鮮明に懐かしい話に花が咲きました。

 

f:id:nazucci:20171010024343j:image

 

まさか、こんな風に再会できるなんて!

なんだかとても嬉しかったです。

マンマは今日はこんなサプライズがあるなんて!と言って、ダイエット中なのに、と言いながら美味しそうにお茶菓子を一緒につまみました(灬˘╰╯˘灬)♥。・゚ 

 

宿泊先が近くなので、改めて日本からのお土産も渡しに行き、ディナーを食べながら持ってきた緑茶について説明しました。

 

イタリアには、ティーパックの緑茶Te' verdeと書いたのがあるんですが、全然美味しくなくて、色も緑じゃないんですよ。

なので、地元静岡のお茶を私はいつもお土産に選びます。

 

健康や美容にもいい緑茶、やっと本物の緑茶が飲める!と大喜びしてくれて、とてもかわいいマンマとの再会でした😍

 

実は、私がここイタリアで仕事が出来るのかな?と思ったきっかけを作ったのは、彼女の一言があったからです。

 

「ナツ!そんなにイタリアが好きならローマでもいいし、他の都市でもいいし、イタリアで働きなさい!出来るわよ!」

 

あの時は何言ってるのマンマ?と思っていたんですが、でもこうして仕事でもイタリアにこれるようになっている事を考えると、彼女のおかげかもしれません。

 

急に来ても迎えてもらえる。

ありがたい、幸せな事だなぁ。

 



・*******************・
✨🇮🇹ハネムーンフォト&大人のセカンドネムーン🇮🇹✨
ネムーン先での前撮り、後撮り、
記念写真のお問い合わせはプロフィール、
HPよりお願い致します ✉️ italia-weddingphoto.com
2018年のお得な撮影は、6月7月ごろ検討中です。
・*******************・ 

 

 

 

秋の味覚!Porcini!ポルチーニ茸とテスタッチョ市場

ずんぐりむっくりなフォルムが可愛いポルチーニ茸!

この季節だったらフレッシュなポルチーニを食べたいですよね♬

エリンギより柔らかく、風味は松茸系?

そんな感じですが、とりあえず小ぶりなポルチーニをスーパーで購入して、シンプルにバター焼でいただきました!

f:id:nazucci:20171006134344j:image

 

f:id:nazucci:20171006134401j:image

 

店頭だとこんな感じで飾られています。

f:id:nazucci:20171006134526j:image

 

B線のPiramide駅からトリエステの方向に向かうと、テスタッチョ市馬があります。

ここで手作りのラビオリのレモンとトリュフを購入し、作り方を店員さんがバターとサルビアで絡めて食べてね!と説明してくれました(^^)

サルビアは何処で買える?と聞いたら、閉店間際だったのもあって、店内に残ったいたサルビア(セージ)の葉をおまけで付けてくれました!ラッキー♬

帰宅後言われた通りに作ったのがこちらです!

2種類堪能!さっぱりなレモンとトリュフの程よい風味で、ペロリと食べられました!

 

f:id:nazucci:20171006135208j:image

 

・*******************・
✨🇮🇹ハネムーンフォト&大人のセカンドネムーン🇮🇹✨
ネムーン先での前撮り、後撮り、
記念写真のお問い合わせはプロフィール、
HPよりお願い致します ✉️ italia-weddingphoto.com

2018年のお得な撮影は、6月7月ごろ検討中です。
・*******************・

 

 

Pompi Tiramisù のclassico

A線のRe di Romaから徒歩数分の所にある、バールのPompiに行ってきました。

たまたま、ラッキーな事に宿泊先のご近所でした。

 

とりあえずティラミスが美味しい!とローマで話題になったお店なので、私も定番のティラミスを注文。

二人分ありそうなサイズのティラミスは強いクセのない、なんとも優しい味です。

歩きまわった身体にはペロリと食べられます。

マスカルポーネの美味しさを壊さないように調和してる感じです。

 

お店はとても大きく、改装したてかな?

スタイリッシュなカフェバー付きのケーキ屋さんのような感じです。

 

 

イチゴのティラミスもあってイチゴがゴロゴロ乗っていて美味しそうだったので、次回はこちらも食べたい!

でも、他の色んなケーキも気になります(^^)

 

f:id:nazucci:20171006132846j:image

 

f:id:nazucci:20171006132903j:image

 

・*******************・
✨🇮🇹ハネムーンフォト&大人のセカンドネムーン🇮🇹✨
ネムーン先での前撮り、後撮り、
記念写真のお問い合わせはプロフィール、
HPよりお願い致します ✉️ italia-weddingphoto.com

2018年のお得な撮影は、6月7月ごろ検討中です。
・*******************・