イタリアの魅力

イタリアに魅了された女性カメラマンが綴るナマのイタリア

毎回多くの出会いと冒険を楽しませてくれる魅力の国

フィレンツェで残すウエディングフォト

初めてイタリアに訪れたのは2002年の3月。もぉ14年も前になるのです。 時の早さに驚きます。 それから少ない給料を貯めては何度もイタリアに通い、語学を始めるようになり、イタリアの光と影の部分を自分の足と目で見て感じ、たくさんイタリアから得るものが…

9月末から10月半ばごろフィレンツェ行かれる方いませんか?

この秋にフィレンツェにハネムーンに行かれるカップルの方にお知らせです! フィレンツェでウェディングドレスを着てハネムーンの旅の思い出を残せたらと思っています。 日本人の奥様が経営する至れり尽くせりのアパートに宿泊し、ポンテベッキオ、ドーモ、…

イタリア語検定、準2級

イタリアから帰国して早々、準二級のイタリア語検定を受けました。受けてみて、あーこれは自信ないなぁと思って昨晩結果が届いていたので詳細を見てみました。合格基準のリスニング2点足らず、筆記2点足らず、合計だと6点足らなかった〜ざーんねん。いざ検定…

イタリアの電気

イタリアの光熱費は高いと言われていますが、実際どのくらいでしょう?日本でも個人差があるように、イタリアでももちろん部屋の大きさや個人差がありますが、大体日本の2〜3倍近くだとイタリア人と話していました。が、これはイタリア。色んな人の話しだと…

インスタグラムで写真公開始めました

2016年年明け早々、イタリアに渡り何をしていたかと言いますと、ヴェネチアカーニバルにガッツリ浸り、その合間を縫って、イタリアで残すウェディングの撮影をしていました。今回はヴェネチア、ミラノ、フィレンツェで撮影してきましたので、よかったらイン…

旅に出るということ 後半

旅は時に試練や危険に遭遇することもあります。しかし、自分が想像し得なかった出会いや発見、サプライズがある事が多く、旅への好奇心は冷める事はありません。自分の力で行動し、自分の力で生活する。言葉の壁や慣れない文化に戸惑う事も旅にはつきもので…

旅に出るということ 中間

個人で海外に行ったのは2005〜2006年の年末年始を利用してのスペイン&南イタリア。小さな鞄に最低限の荷物を詰め込んで、友達とバックパックしました。友達は先にヨーロッパを回るとのことで、バルセロナで合流しよう!と決め、深夜に合流。とにかくドキドキ…

旅に出るということ 前半

外国に興味があったのは多分ずっと前からで、小学校高学年の頃には既に興味があったことを思い出した。自分たちとは違う容姿に言葉、違う文化、そんな事がとても新鮮で興味があったのだと思う。当時は外国とのペンパルが流行っていて、要は文通である。小学…

緑茶にレモン?!

ヴェネチアのホストマザーに日本を紹介しようと思い、緑茶を持って行った。普段買っているのとは違うティーパックの便利な方を持っていたが、全然美味しくなくて私自身が飲んで凹んだのだが、、、ホストマザーのサンティーナが、Te verde♪緑茶と喜んで準備を…

初めて預け荷物超過料金を払う

初めて手荷物重量オーバーで手こずる。わかっていたけど5キロオーバー。フィレンツェ→ローマ→モスクワ→成田。格安航空券だから仕方ない。最初が横列4席の小さな飛行機だったから、いつもより厳しい。超過バゲッジで指定されたチケットカウンターに並んでいた…

フィレンツェ散策

今回はフィレンツェで仕事も兼ねていたので、観光はそんなにしてないですが、フィレンツェもだいぶお店が入れ替わった印象です。2002年に美術研修旅行で、2008年に2カ月の短期留学で、2012年は電車乗り換えで昼間立ち寄る程度だったので、なんと、宿泊したの…

シエナ観光

2008年以来2度目のシエナへ。フィレンツェのサンタマリアノベッラ駅の向かって左手に長距離バス、青色のプルマンの乗り場があります。シエナ行きは結構本数があり、移動時間は1時間半〜1時間40分程度です。シエナに近づくとトスカーナらしい景色が見え、グリ…

シニョーラの料理レッスン

フィレンツェついて最初の夜は料理レッスン&ディナーに行ってきました。作ったのは、こちらです。Antipasto: Sarde in saor 揚げイワシのマリネPrimo: Crespelle alla fiorentina ほうれん草とリコッタチーズのクレープ包みフィレンツェ風Secondo: Filetto d…

ホームステイの魅力

初めて海外でホームステイをしたのは高校一年の時、オーストラリアのパースでした。それから10年以上過ぎ、トスカーナアレッツォでの短期ホームステイ、ヴェネチアでのホームステイと、この歳になっても暖かく迎え入れて貰えるファミリーに出会えたことは大…

カーニバルも間もなくフィナーレ

また日曜日から雨です。フィナーレまで、あいにくのお天気ですが、世界三大カーニバル。さすがに雨でも、金、土、日とサンマルコ広場は人で埋め尽くされます。ちょうどブラジルも今リドのカーニバルのようで、ニュースで見かけます。私は、日曜でヴェネチア…

ヴェネチアで生きる

今回のヴェネチア滞在は、前回2週間滞在したお家です。前回も良くして頂いたので、今回も19日間お世話になっています。ご飯も用意してくれて、家族と変わらない生活を共にして、とてもお世話になっています。そして、話せば出てくる出てくるヴェネチアの歴史…

Giovedi grosso!! 大木曜日!とでもいうのか?

さぁ、カーニバルも今日から仮装組が気合を入れて参加率が多くなるようです!そんなこと関係なく日の出を撮影しに早朝向かったのですが、出遅れました!既に空がブルーになりはじめ。今日から天気がいいから日差しが強い。。前回と状況が変わってるー。サン…

トレニイタリア(Trenitalia)電車の払い戻し

2/1ヴェネチア→ミラノへ。あと30分でミラノに到着というところで、人身事故があり、ミラノ到着までに2時間の遅れがでました。1時間経っても動かず、お昼も近くなり、フレッチャビアンカ(Freccia Bianca)に乗っていたので、電車内に簡単なカウンターバーがあ…

万博後のミラノ

昨年ミラノEXPOがあり、大いに盛り上がったミラノ。万博には行けませんでしたが、万博前と後の変化はものすごく感じる事ができます。まず、ミラノ中央駅、着いて早々、こんな改札が出来ている事にびっくり!自由に出入りできたのに、いたるところでこの改札…

カーニバル コロンビーナ

1/31日曜の昨日はサンマルコ広場でカンパネッラからコロンビーナが降りてきて、無事に到着したら今年も明るい!という言い伝えのイベントがありました。昔は本当の鳩で行っていたようですが、今は人なんだとか。ホストマザーが言うには、去年のベストマリア…

写真を届けに 伝書鳩を楽しむ

去年の個展で知り合った旅人写真家、あきさんに頼まれて、ヴェネチアで2015年に撮影した写真を届けに、尋ねて回りました。1軒目はリアルト橋の込み入った路地にあるBarバール、あっさり見つかり、店主は嬉しそうに写真を眺めていました。お礼に何か飲むかと…

歴史の中で生きる

ヴェネチアには沢山の不思議な神話や伝説があります。ミステリーが多く、ヴェネチアで育った人ならこの神話と共に育つようです。2年前、ヴェネチア語学留学中、神話を聞きながら街を散策する校外授業に何度か参加しました。それまで、あちこちの名前の由来…

ヴェローナ散策

朝8:05発の電車でヴェネチアからヴェローナに向かいました。まず、電車が綺麗で嬉しい!!と気分良く出発。しばらくすると、真っ白な霜の世界が車窓から見えてきて、ヴェネチアより気温が寒いのだと実感。窓から見える景色は神秘的で、徐々に朝日が差し込む…

ジュデッカ島のギャラリーTre Oci

ヴェネチア本土から船に乗ってジュデッカ島にあるギャラリーTre Ociへ行ってきました。三階建のギャラリーは、スペインのカサノヴァを思い出す外観です。今回は数名のフォトグラファーの写真展でした。一階と三階の写真はとても好きな感じで、心満たされ、と…

ヴェネチアカーニバル2016スタート

いよいよ昨日、1/23からヴェネチアカーニバルが始まりました!2日続けてサンマルコ広場からの、日の出の撮影に挑み昨日は雲が多く残念でしたが、今日は無事真っ赤な太陽を見ることができました。早朝から現れる仮面の人々。サンマルコ広場は昼間ももちろん…

ミラノで声楽を学ぶ

ミラノには声楽のために滞在している日本人が結構いますので、もし本場をお考えの方はミラノへ 昨年2014年のことですが、一ヶ月間ミラノに声楽の勉強に来た友人と再開しました。彼女は間もなく帰国、私はミラノ入りしたばかり。数年前に東京で共通のイタリア…

2016ヴェネチアカーニバル

夏の大イベントだったイタリア写真の個展が終わり、大盛況にて幕を閉じました。本当に多くの方から応援の声を頂き、またイタリアに旅立とうと思っています。今計画中なのはヴェネチアのカーニバルです。2014年、語学学校に通いながらヴェネチアの街を歩き回…

森下なつ美「心・踊イタリア!」写真展も終了しました

本日、個展最終日でした。本日まで12日間に渡り、多くの方に見守られながら無事に個展最終日を迎えられました。多くの方の協力のもと、たくさんの方にイタリアの良さや、ハッピーな気持ちをお届けできたなら嬉しいです。また、今回の展示会を通じて新たな知…

森下なつ美「心・踊イタリア!」写真展

名古屋の地下街セントラルパークにある、セントラルギャラリーにて8/19より濃厚なイタリアの旅気分を味わえる写真展を行っています。一日二万人の通行があるこのギャラリーは毎日多くの方が足を止めて、そして通行しながら、色鮮やかなイタリアの世界を楽し…

イタリア写真展

この夏、お盆明けにイタリアで撮影してきた写真展を行う事になりました!2008〜2014の間に4回訪れたイタリア。現地の魅力をギュっと詰め込みました。生のイタリアの世界を堪能していただければと思います。日時: 2015.08.19〜08.30 10:00〜21:00セントラル…